Artists : Water


“Water”とは、その名の通り、水のようにピュアな歌声を持つヴォーカリスト、小林理恵子を中心としたユニット。 どこか懐かしく、かつ瑞々しく透き通った天性の歌声により、2004年12月にシングル『好きで好きで』(テレビ東京系列「GAME JOCKEY」オープニングテーマ)でデビュー。その後2ndシングル『コトバにできない想い』(テレビ東京系列「幻星神ジャスティライザー」エンディングテーマ)、3rdシングル『サクラ』、4thシングル『クリスマスキャロルの頃には』(稲垣潤一のカバー曲)、2008年12月には待望のフルアルバムを完成させるなど定期的に作品をリリース。前述にて記載した4thシングル『クリスマスキャロルの頃には』は、週刊誌「Weeky ぴあ」の満足度ランキング(ぴあ編集部が、毎週独自にモニター調査をして集計・発表しているランキング)において、名だたるアーティストのタイトルを差し置いて堂々の1位を獲得するなど、一般リスナーの評価も高いことが裏付けされている。ひとつひとつのフレーズに気持ちを込め、「コトバにできない」感情を唄い上げる彼女の想いは、作品を出すことによって具現化され、多くの人々の共感を得続けている。

>> Official site

関連ページ: